梅雨特有の体のだるさの正体って??|松山市の整骨院なら整骨・美容・スポーツ障害の施術を行える『みなくち整骨院』までお気軽にご相談ください。

ブログ

梅雨特有の体のだるさの正体って??

体について

2019.06.11

梅雨の時期になると決まって

 

「体がだるい」

「頭が痛い」

 

この2つの症状について

毎日相談されます。

 

梅雨以外にも

雨が降る前に

 

「体の一部が痛むから雨が降りそう」

 

と予言している人すら出てきています。

 

ということで今回は

梅雨の時期(天気が悪い時)になぜ体調を崩しやすいのか

理由と対処法についてまとめましたので

ぜひ参考にしてみてください。

 

 


 

 

梅雨時期の体調が崩れる原因の多くが

雨による湿気

が原因だと考えられています。

 

湿気とは

空気中の水分の事です。

 

梅雨時期は湿気により

空気中の水分量が多く

通常より余分な水分が体内に溜まり

不調を引き起こしてしまっています。

 

もちろん適度な水分は体をとって必要で不可欠なものです。

 

問題は

必要以上な水分量が体内に溜まっているからです。

 

また東洋医学では

湿気が胃腸を弱くさせる原因

とも考えられています。

湿気の多い梅雨時期や夏に

食欲が無くなったり

消化が悪かったり

するのもこれらが原因かと思われます。

 

ということは

体内の水分を調節し

胃腸に優しいことをすれば

この梅雨から夏に向けて

体調不良にならず

元気に毎日を過ごせるでしょう。

 

そんなことって可能なの?

可能なんです。

 

ポイントは

食生活です。

 

体内の水分を整え

胃腸に優しい食べ物。

 

 

【体内に溜まった水分を排出してくれる食材】

 

生姜、香味野菜、きのこ、たまねぎ、ピーマン、海藻類、香辛料

ねぎ、しそ など

 

【胃腸を元気にしてくれる食材】

 

香辛料、まめ類(とうもろこしや大豆など) など

 

 


 

 

梅雨から夏に向けて

体を内側から健康にしていないと

夏バテや熱中症に

なりやすいです。

 

毎日口に入れている

食材から少しでも

対処が出来ます。

 

ぜひ今回の記事を

参考にしてみてください。

 

交通事故でお悩みの方はこちら

交通事故治療専門ガイド

出張リラクゼーション GLORY

出張リラクゼーション GLORY

pagetop

営業時間

平日9:00-19:00 土曜9:00-13:00

定休日

日曜、祝日

LINE@

お電話はこちら0899046176

友達登録はこちらLINE@